Dec
7
2010

“最強無敵のロック・プリンセス”=アヴリル・ラヴィーン、新作2011年3月発売決定!

洋楽史上前人未到、デビューからアルバム3枚連続ミリオン・セールス達成の快挙を成し遂げた“最強無敵のロック・プリンセス”=アヴリル・ラヴィーン!
120万を突破した大ヒットアルバム『ベスト・ダム・シング』から約4年ぶり、通算4作目となる全世界待望のニュー・アルバム『Goodbye Lullaby/グッバイ・ララバイ』が遂に完成し、2011年3月に発売することが大決定!ここ日本では世界最速発売となる3月2日リリースを予定している!
さらに最新シングル「What The Hell/ワット・ザ・ヘル」も1月に解禁となることが発表された。


全世界アルバム・トータル・セールス4000万枚、日本でのトータル・セールス500万枚を誇るアヴリル・ラヴィーン。2007年発表のサード・アルバム『ベスト・ダム・シング』は、全米・全英を含む世界15ヶ国でアルバム・チャート1位に輝き、日本でも見事オリコン総合ランキング1位を獲得。同アルバムからのシングル「ガールフレンド」は日本で300万ダウンロードを突破し、空前のウルトラ・メガ・ヒットとなった。翌08年ジャパン・ツアーでは10万人を動員、日本全土を熱狂の渦に巻き込んだ。そして今年3月、日本で興行収入117億円を叩き出した大ヒット映画 『アリス・イン・ワンダーランド』の書き下ろしエンディング・ソング「アリス」を発表。ティム・バートン監督からのラヴ・コールを受けて書き下ろしたこの「アリス」では、繊細ながらも屈することのない力強さを湛えたアヴリル独自の歌の世界観と、ティム・バートン監督のファンタジックな世界観が見事に融合。着うたョ、着うたフルョ で当然のごとく1位を獲得、2010年2月度洋楽ラジオ・オンエアチャートでも1位を獲得するなど国内外で大きな話題を呼び、世界中のファンの間で新作への期待感が一気に高まった。

そして遂に今日、全世界待望アヴリル・ラヴィーン通算4作目となるニュー・アルバムの完成が、自身のオフィシャル・サイトにて発表された!アルバム作品としては、実に約4年ぶりとなる新作のタイトルは『Goodbye Lullaby/グッバイ・ララバイ』。アメリカでは3月8日発売だが、なんとここ日本では世界最速発売となる3月2日リリースを予定している!
「今回のアルバムは、今までの私の作品の中でももっともパーソナルで大切なもの」とアヴリル自身が語るこの最新作は、これまで以上にアヴリルのヴォーカル・パフォーマンスが際立った聴き応え満点の作品になっているとのこと。さらにアヴリル本人が初めてプロデュースまでも手掛けた楽曲が収録されるとのことで、歌詞的にも音楽的にも、17歳でデビューし現在26歳になったアヴリルの成長ぶりが大いに楽しめる内容になっているようだ。

さらに、アルバムに先駆け2011年1月には先行シングル「What The Hell/ワット・ザ・ヘル」が全世界で解禁されることが発表された!「すごく楽しい楽曲よ!きっとみんな気に入ってくれると思うわ!」と本人が語るこのシングルは、「ガールフレンド」をも凌ぐスーパー・キャッチーなポップ・アンセムに仕上がっているとのこと。日本でも来年1月に着うたョ配信がスタートする予定となっており、2011年幕開け早々アヴリル・ラヴィーン旋風が再び世界を席巻することは間違いない!

また、このニュー・アルバムの発表を記念し、幻の名曲である未配信トラック「アイ・ウィル・ビー」(着うたョ、着うたフルョ、RBT)と、「スケーター・ボーイ」「コンプリケイテッド」「ベスト・ダム・シング」等々、アヴリルの大ヒット曲のありそうでなかったイントロ着うたョなどが、本日12月8日より一挙追加配信されるので、こちらも要チェック!

【リリース情報】
●全世界待望!アヴリル・ラヴィーン ニュー・アルバム
アヴリル・ラヴィーン | Avril Lavigne
『Goodbye Lullaby / グッバイ・ララバイ』
2011年3月2日日本先行発売(予定)!

*商品番号、収録曲等詳細は追って発表となります。

●先行シングル「What The Hell / ワット・ザ・ヘル」 
2011年1月着うた(R)配信スタート!

*配信日程ほかの商品詳細は追って発表となります。

●ニュー・アルバム発表記念☆幻の名曲解禁&ヒット曲着うたョ、本日10月8日追加配信!
アヴリルの最新アルバム発表を記念して、未配信トラック「アイ・ウィル・ビー」(着うた(R)、着うたフル(R)、RBT)12月8日から配信スタート!さらに「スケ-ター・ボーイ」「コンプリケイテッド」「ベスト・ダム・シング」他、アヴリルの大ヒット曲のありそうでなかったイントロ着うたョなども12月8日より一挙追加配信スタート!!

Comments

comments